APPLY お申し込み

お申し込みご案内

バーチャルオフィス1は月額880円+郵送費用のみと、簡単明瞭な料金体系です。
LINE通知やDM破棄オプションなどサービス内容も豊富なので、安心してご利用いただけます。
以下では料金プランやご利用開始までの流れ、お申し込みに必要な書類を提示しております。

plan

料金プランご案内

年間契約

880円/月 + 郵送費用

(一括払い10,560円)

  • 住所利用・法人登記
  • 郵便物の到着状況通知(LINE通知)
  • 郵便物店舗受取
  • 来客応対システム
  • 月4回の郵便物転送
  • DM破棄オプション

月額880円には上記の費用がすべて含まれます。

入会金(初年度のみ)

5,500

※単月契約:3,960円/月

postal services

郵便転送費用

50gまで
150
100gまで
200
150gまで
300
250gまで
400
500gまで
500
500g以上
宅急便

option

オプション費用

オプション 料金 詳細
スポット
転送
550円+
発送費用
すぐに手元に必要な郵便物があるという場合にスポットで転送いたします。
時間外郵便受取ポスト 月額2,640円
(年払い)
営業時間外でも郵便物が受け取れます。
渋谷店(東京):24時間/広島店:8時~21時
会議室 渋谷店(東京):
1時間1,100円
広島店:
お問い合わせください。
バーチャルオフィスの住所で商談や打ち合わせができる会議室を貸し出しています。

estimate form

基本プラン(年一括払い)

初年度

入会金
5,500円
基本料金(12ヶ月分)
10.560円
合計
16,060円

次年度以降

月額料金(12ヶ月分)
10.560円
合計
10,560円

法人登記・月4回の郵便転送込
別途郵送費用がかかります。

基本プラン+時間外郵便受取ポスト(年一括払い)

初年度

入会金
5,500円
基本料金(12ヶ月分)
10.560円
私書箱(12ヶ月分)
31,680円
合計
47,740円

次年度以降

月額料金(12ヶ月分)
10.560円
私書箱(12ヶ月分)
31,680円
合計
42,240円

法人登記・月4回の郵便転送込
別途郵送費用がかかります。

基本プラン(単月払い)

初年度

入会金
5,500円
基本料金
3,960円
合計
9,460円

次年度以降

月額料金
3,960円
合計
3,960円

法人登記・月4回の郵便転送込
別途郵送費用がかかります。

start

ご利用開始までの流れ

バーチャルオフィス1では、eKYC(electronic Know Your Customer、電子本人確認)の導入で、
犯罪収益移転防止法に準拠したオンライン申込を実施しております。利用開始と同時に郵便物の転送が可能です。

  • 01

    申込フォーム入力

    *

    申込フォームへの入力および必要書類のアップロードをお願いいたします。

  • 02

    審査

    *

    入力内容および必要書類をもとに審査を行います。審査結果は最短即日でお知らせいたします。

  • 03

    クレジットカード登録&
    初期費用入金

    *

    審査結果のお知らせのメールから、クレジットカードを登録してください。登録いただいたクレジットカードに初期費用を請求させていただきます。

  • 04

    利用開始

    *

    初期費用の決済が確認できましたら、契約成立です。メールでご連絡いたしますので、そちらの案内に沿ってご利用いただけます。

document

必要書類

個人事業主の方(新規で法人を設立する方)

*
  • ・住民票(発行から3か月以内)
  • ・印鑑登録証明書(発行から3か月以内)
  • ・顔写真付き身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード等)
  • ・事業概要説明書類(※)
  • ・クレジットカード

法人の方

*
  • ・履歴事項全部証明書(発行から3か月以内)
  • ・印鑑証明書(発行から3か月以内)
  • ・代表権を持つ方の顔写真付き身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード等)
  • ・実質的支配者の顔写真付きの身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード等)
  • ・事業概要説明書類(※)
  • ・クレジットカード

※身分証明書とクレジットカード以外はPDFでご用意ください。
※提出していただいた書類については、第三者に開示することはありません。(法律に基づく開示命令があった場合を除く)

事業概要説明書類について

バーチャルオフィス1では、住所の不正利用や犯罪利用防止の観点から本人確認に加えて、入会を希望される方が行う事業概要についても確認を行っております。
事業概要説明書類は、入会を希望される方が「具体的にどのような事業を行っていくのか?」
あるいは「どのような事業を行っているのか?」
また「その事業を行っていくための知見や経験はあるのか?」ということが当社に明確に伝わるものをご用意ください。

内容が薄い資料しか提出がない場合は業務内容が判断できず、不正利用の疑いが払拭できないため、審査が不通過となる場合がございますので、ご了承ください。

事業概要説明書類の一例

【個人の方】
(個人事業主やこれから法人を設立される方)
  • ・事業計画書、創業計画書のコピー
  • ・入会希望者本人の経歴がわかるWebページ等のコピー
  • ・資格証明書(※士業など資格をもとに活動される方)
  • ・クライアントとの契約書のコピー
【法人の方】
  • ・クライアントとの契約書のコピー
  • ・Webページ(HP)のURLおよび事業内容が分かる箇所のコピー
  • ・対外的な会社案内のコピー

NG Industry

入会NGの業種

審査自体をお断りする業種

  • アダルト
  • ギャンブル
  • ネットワークビジネス(連鎖販売取引)
  • 情報商材販売
  • 出会い系サイト
  • ナイトワーク
  • 麻薬
  • 探偵業
  • 政治活動をする団体
  • 宗教活動をする団体
  • 労働組合活動をする団体
  • 暴力団活動をする団体
  • 活動目的が不明瞭な団体
  • その他当社が適切でないと判断する業種・団体

※契約する事業・団体に関わらず、上記に代表者や関係者が関係していると当社が類推できる場合も含む

許認可の都合上バーチャルオフィスを利用できない業種

  • 税理士
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 古物商
  • 有料職業紹介業
  • 人材派遣業
  • 宅地建物取引業
  • 金融商品取引業
  • 産業廃棄物収集運搬業

これらの業種の方が、許認可取得と関係なく契約を結びたいという方は、その旨を備考欄にお書きください。
なお上記以外の許認可が取れるという保証をしているわけではありません。許認可の要不要や許認可取得要件についてはご自身で監督官庁に確認した上で、当社とご契約いただくようお願いいたします。いかなる理由においても途中解約については応じておりません。

簡単明瞭ワンプラン
バーチャルオフィス1

トップへ