バーチャルオフィス1(Virtualoffice1) > バーチャルオフィス > 広島の起業家におすすめ!第31回中国地域ニュービジネス大賞応募開始

広島の起業家におすすめ!第31回中国地域ニュービジネス大賞応募開始

[投稿日]2022/11/09 / [最終更新日]2022/11/11

バーチャルオフィス1 広島店より、広島県の起業家や個人事業主におすすめのイベントをご紹介します。

なお、バーチャルオフィス1が提供する「私書箱」や「郵便物転送」などの「法人登記できるバーチャルオフィスサービス」のことはこちらのページをご確認ください。

»法人登記・住所利用できるバーチャルオフィス

 

2022年11月1日よりニュービジネス大賞受付スタート

第31回中国地域ニュービジネス大賞表彰制度の募集受付けが、2022年11月1日よりスタートしました。

12月15日(木)必着分まで受付中です。

新規性・独自性・社会性があり、直近数年間の事業実績でも成長性のある企業や小規模事業、個人事業主に対して表彰される大賞です。応募は自薦、他薦問わずに応募が可能です。

 

個人事業主も応募可能な
中国地域ニュービジネス大賞とは

 中国地域のニュービジネスの育成と振興を図ることを目的に、中国地方(広島、岡山、山口、島根、鳥取)のエリアで独創的かつ市場性のあるニュービジネスを展開している企業(LLP、NPO等の団体・個人事業を含む)を表彰する制度です。もちろん、個人事業主の応募も可能です。

応募要件

次の各号のいずれの条件も満たしているもの(自薦他薦を問いません。スタートアップ企業もお待ちしております。)

①中国地域に本社がある企業(LLP・NPO等の団体、個人事業を含む) 。

②中小企業基本法の定める範囲を満たす中小企業。

③事業内容に新規性、独自性、社会性(公共性)を有し、直近数年間の事業実績においても成長性(将来性)が認められるなど優れている事業。

④過去3年間において法令に違反したことがなく、かつ、反社会的勢力との関わりがなく、社会の模範として表彰に値する企業。

⑤応募事業の開始(研究開発期間は除く)から概ね5年以内の事業、または会社設立から概ね10年以内の未上場企業。

各賞

大賞(中国経済産業局長賞)、優秀賞:3社程度、特別賞:5社程度

応募方法

応募方法や詳細はこちらのWEBサイトを御覧ください。

»中国地域ニュービジネス協議会[外部リンク]

この記事の投稿者

バーチャルオフィス1 広島店

バーチャルオフィス1 広島店

バーチャルオフィス1広島店は、広島県広島市中区大手町にあります。

広島電鉄の紙屋町西駅・原爆ドーム前駅からも近く、郵便物の受取で来館する際も非常に便利な立地となっております。

広島市中区は広島市の中心地で、起業の際の法人登記の住所としてはグレード・信頼度も高いエリアです。そのためオフィスを持とうとすると坪単価も高く、起業段階ではかなりハードルが高くなります。

>住所

〒730-0051 広島県広島市中区大手町1-1-20 相生橋ビル7階 A号室最寄駅

>交通アクセス

バス停広島電鉄 / 原爆ドーム前駅 徒歩2分
広島電鉄 / 紙屋町西駅 徒歩2分
アストラムライン / 県庁前駅 徒歩5分
広島バス / 紙屋町バス停 徒歩2分
広島バス / 広島バスセンター 徒歩5分

>受付時間

平日11:00〜16:00(土日祝・年末年始除く)

トップへ