神奈川県鎌倉市の起業・創業支援

[投稿日]2023年12月07日 / [最終更新日]2024年01月12日

はじめに

はじめに
出典:https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/index.html

鎌倉市は自然と歴史が調和した街として、国内のみならず国外からも注目を集めている市です。海沿いを走る江ノ電、マリンスポーツが楽しめる海、温暖で海風が心地いい環境もあり、住みよい街としても人気を集めています。中心都市である横浜へのアクセスや、東京への行きやすさもあるため、起業しやすさもある点がポイントです。

多くの人が集まり、注目する場所だからこそ、鎌倉で起業したい、新しいビジネスに取り組みたいと考えるひとも多く集まります。鎌倉での起業や創業を検討している人をサポートする体制が整っているのです。鎌倉市で創業を支援している自治体・団体は以下のとおりです。

神奈川県鎌倉市の起業・創業支援体制

東京都狛江市の起業・創業支援体制として斡旋融資や助成金の他、セミナーや個別相談、専門家紹介も行っています。起業したいと考えている人を金銭的な面のみならず、知識の面でもサポートすることで、起業しやすい環境が整っているといえます。

また、狛江市では平成26年1月に施行された産業競争力強化法に基づき、地域における創業の促進を目的とした「創業支援等事業計画」を関係団体と連携して策定しています。平成28年12月26日に国の認定を受けて以来、特定創業支援等事業の支援を受けた人を対象に特例が適用されるようになりました。

神奈川県横鎌倉市の起業状況

2023年11月の神奈川県鎌倉市の起業状況は、18増加の6,914件となっています。ここ5ヶ月間で一番多い増加数は8月となっています。表は国税庁の公表データを基に作成しています。

 新規設立数閉鎖その他増減数法人数
2023年11月26-6-2186,914
2023年10月27-5-9136,896
2023年9月19-3-3136,883
2023年8月44-62406,870
2023年7月20-411276,830

こちらの起業状況の変化は、神奈川県鎌倉市で起業したいと考えている方が、起業計画を立てる時に役立ちます。ぜひ参考にしてください。

神奈川県鎌倉市起業・創業支援一覧

項目 内容
斡旋融資・創業融資 鎌倉市中小企業融資制度
補助金・助成金 鎌倉市商工業元気アップ事業
創業セミナー・起業塾 HATSU起業家支援プログラムを開催
交流会 「交流会」の実施はないが、創業スクールを通じて同時期に創業・起業を志す人との交流を図れる
個別相談 鎌倉商工会議所による経営創業・新事業相談
専門家の紹介制度 鎌倉商工会議所による経営創業・新事業相談
シェアオフィスなどのインキュベーション施設 鎌倉市から委託を受けた株式会社あゆみのが運営する起業支援拠点「HATSU鎌倉
認定特定創業支援事業 「法人設立の際の登録免許税の減免」
「融資における創業関連保証の優遇」
「日本政策金融公庫”新創業融資制度”の要件緩和」
「日本政策金融公庫”新規開業資金”の貸付利率の引き下げ」等の優遇措置を受けられる
その他支援 × なし

神奈川県鎌倉市の斡旋融資・創業融資

神奈川県鎌倉市の斡旋融資制度

神奈川県鎌倉市の斡旋融資制度
出典:https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/shoukou/sien/yuusi.html

鎌倉市は中小企業への融資を行っています。創業資金、事業資金、経営安定資金など種類を分けて行っている中に、創業に関する資金融資があります。担保不要で融資を受けられるなど、この斡旋制度を活用することで、融資利率の事業者負担が軽減されるメリットがあります。

鎌倉市中小企業融資制度・創業資金の詳細は以下のとおりです。

【創業資金の条件】

資金使途 運転・設備
限度額 1,000万円
(事業開始前の個人で自己資金が1,000万円未満の場合は、自己資金と同額まで)
期間 10年以内
返済方法 毎月割賦返済
(期間内6ヶ月以内の据置可)
利率 2.0%以内
担保 不要
信用保証 神奈川県信用保証協会の信用保証が必要
連帯保証人 法人の代表者以外は不要

引用:融資資金の種類と条件

【申し込み資格】

  • 創業する具体的な計画がある者
  • 事業を開始して1年未満の中小企業者。
  • 市内に事業所を有すること。または、有することが確実であること。
  • 業種が信用保証協会の保証対象業種であること。
  • 許認可が必要な業種はそれを取得しているか、または、取得できる見込みがあること。
  • 市税の滞納がなく、必要な申告義務を完了していること。(連帯保証人についても同じ)

創業は「事業を営んでいない個人が事業を開始すること」「事業を営んでいない個人が会社を設立し事業を開始すること」を指します。また、具体的な計画とは「個人事業の開始にあっては1ヶ月以内、法人の設立にあっては2ヶ月以内に創業開始できる計画がある人を指します。

これらの条件に合致する人が有資格者として融資の申請を行うことができます。

参考: 申込資格

【必要書類】

  • 中小企業融資申込書
  • 賦課徴収情報の調査承諾書、又は納税証明書
  • 直近2年度分の市県民税、固定資産税及び軽自動車税を納税した証明書の原本
  • 許認可対象業種の場合許認可書類の写し
  • (取得前の方は、申請中である旨の書類を提出し、取得許認可書類の写しを提出)
  • 見積書
  • 資金使途が設備資金の場合(融資申し込み前に設備の設置、納入が済んでいるものは対象外)
  • 事業計画書
  • 自己資金確認書類
  • (事業開始前の個人の方のみ)

事業を開始している場合は事業開業届、または登記の写し(履歴事項全部証明書等)が必要です。

引用:必要書類

【手続きの流れ】

  1. 金融機関へ相談申し込み
  2. 納税状況等の確認
  3. 金融機関へ承認
  4. 信用保証申し込み
  5. 信用保証承諾
  6. 融資実行

引用: 融資申込みの流れ

【申し込み窓口・金融機関】

  • スルガ銀行鎌倉支店 0467-23-1133
  • 東日本銀行鎌倉支店 045-299-0500(横浜支店内)
  • 湘南信用金庫鎌倉営業部 0467-24-1231
  • 湘南信用金庫鎌倉駅前支店 0467-23-7320
  • 湘南信用金庫腰越支店 0467-32-4551
  • 湘南信用金庫深沢支店 0467-32-1231
  • 湘南信用金庫大船支店 0467-43-1231
  • 横浜銀行鎌倉支店 (融資窓口を大船支店に統合)
  • 横浜銀行大船支店 0467-44-2175

引用:申込窓口

鎌倉市の融資制度の他、神奈川県として行っている融資や、日本政策金融公庫で行っている融資制度の案内もあります。

  • 神奈川県中小企業制度融資
  • 日本政策金融公庫

神奈川県鎌倉市の創業融資制度

なし

神奈川県鎌倉市の補助金・助成金

神奈川県鎌倉市の補助金・助成金
出典:https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/shoukou/sien/genkiup26.html

鎌倉市では創業に関する補助金制度として「鎌倉市商工業元気アップ事業」があります。
鎌倉市において創業を予定している人、又は、開業日から1年未満の中小企業者が、スムーズに事業定着を図るための支援を行うものです。募集している部門は2種類あります。これから創業する人を対象にした「創業部門」、そしてすでに開業していて市内開業後1年未満の人を対象にした「事業定着部門」です。

プレゼンテーションによる選考の上、実現性・独創性・成長性が最も優れていると認められる各部門の1事業を対象に補助金を交付します。

対象者 (1)創業部門
市内で新たに創業する方が行う事業
(2)事業定着部門
市内で開業後1年未満の方が行う事業
補助対象経費

(1)創業部門
市内で新たに創業する方が行う事業

(2)事業定着部門
市内で開業後1年未満の方が行う事業

補助金の額 補助金の対象は各部門1事業。補助率は対象事業費の80%、補助限度額は100万円。
応募書類 鎌倉市商工業元気アップ事業応募申込書
事業計画書(創業部門
  事業定着部門
資金計画書
収支計画書
事業定着部門については、開業日が確認できる書類(開業届、法人登記簿、定款など)
お問い合わせ 所属課室:市民防災部商工課商工担当
鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階
電話番号:0467-23-3000

引用:令和5年度鎌倉市商工業元気アップ事業の募集について

神奈川県鎌倉市の創業セミナー・起業塾

出典:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/hatsu/support-program.html

鎌倉市では創業セミナーとしてHATSU起業家支援プログラムを実施しています。創業を目指す人や創業して間もない人を対象にしたプログラムで、新しい事業を地域「発」で次々と生み出す起業家の創出支援事業に取り組んでいます。HATSU起業家支援プログラムについての詳細は以下のとおりです。

【HATSU起業家支援プログラムとは】
HATSUとは起業準備者、起業家、地域企業の交流や相互支援により、鎌倉地域から起業家を生み出す取組です。「起業家コミュニティ」の形成を目的としています。令和元年に鎌倉に「HATSU鎌倉」を開設し、起業家創出拠点として今もなお活躍しているのです。専門家による各種相談対応や起業家同士の交流機会の提供、有望な起業準備者への集中支援など、総合的な支援を行っています。
参考:HATSU起業家支援プログラム

【支援内容】

対象 ビジネスアイデアの事業化に取り組むなど、県内で起業を目指す方
内容
  1. 起業準備者に対する相談対応
    起業全般に関する相談窓口の設置
  2. 起業家コミュニティの形成を目的とした交流機会の創出
    先輩起業家や地域企業との交流会、さまざまなテーマに関する勉協会、オンラインでの交流機会や有益な情報の提供など
  3. 有望な起業準備者に対する集中支援(チャレンジャー制度)
    経済性と社会性を両立する事業アイデアを有し、高い成長意欲をもつ起業準備者に対する伴走型の集中支援

引用:支援内容

チャレンジャー制度について
チャレンジャー制度とは、県内での起業を目指す有望な起業準備者を対象に、短期集中で行う伴走型の起業支援です。起業する意思があり、地域や先輩起業家とのつながりを育みながら、経済性と社会性を両立するビジネスアイデアの事業化に取り組むことを働きかけます

令和元年から開始したこの制度では、これまでに89名を集中支援した実績があります。そのうち66名の事業化を支援してきました。

令和5年度チャレンジャーは以下のとおりです。

  • 岩澤 宏樹
    合成洗剤等に対応した環境にやさしい水処理方法の開発事業
  • 海野 浩
    デジタルテクノロジーを用いて伝統芸能を継承・発展させる事業
  • 大貫 詩織
    手頃な価格ですぐに使える施設出張型産後ケア事業
  • 實廣 亜希子
    ペットの歯周病早期発見と予防事業
  • 髙塚 礼子
    幸せな高齢社会の実現に向けた異世代交流事業
  • 多田 洋史
    本気で変わりたい人をデータドリブンによって支援するライフログアプリ事業
  • 大丸 佳子
    地域に暮らす人のための地域商店の食品EC事業(シェアパントリー)
  • 茶薗 彰吾
    理想の働き方が見つかる事業
  • 右高 稜大
    医療機関の雇用をサポートする事業
  • 三宅 剛平
    遊休クルーザーを活用した海辺観光事業

引用:令和5年度「HATSU鎌倉」チャレンジャーのご紹介

神奈川県鎌倉市の交流会

出典:https://www.facebook.com/HATSUKAMAKURA/?locale=ja_JP

鎌倉市では「HATSU鎌倉」が主体となった創業スクールや交流会などで人脈作りのサポートを行っています。創業スクールは実際に創業を志す人がスクールやオンライン上で集まります。先輩起業家や地域企業との交流会、さまざまなテーマに関する勉強会、オンラインでの交流や有益な情報の交換を通じて切磋琢磨する環境が整っているのです。

学生限定の交流会や勉強会なども実施しているため、幅広い年代に門戸を開いているといえます。交流会や勉強会の開催や実施レポートなどはfacebookなどに投稿されているので、興味がある人はチェックしてみてください。HATSU鎌倉のfacebookは以下のとおりです。

HATSU鎌倉facebook

神奈川県鎌倉市の個別相談

神奈川県鎌倉市の個別相談
出典:https://www.kamakura-cci.or.jp/found/#loan

鎌倉市では鎌倉商工会議所で個別相談を受け付けています。鎌倉市商工会とは鎌倉市の商工業者支援のための経済団体であり、創業のサポートも行っています。開業にあたって直面する問題やトラブルなどの対応を原則無料(内容によって有料)で受けているため、鎌倉市での創業で困った場合は鎌倉市商工会の個別相談を利用してみてください。
参考:創業(開業)相談

神奈川県鎌倉市の専門家の紹介制度

神奈川県鎌倉市の専門家の紹介制度
出典:https://www.kamakura-cci.or.jp/found/#loan

鎌倉市で創業する際に困ったことがあった場合や不安なことがある場合は、専門家に相談することができます。鎌倉商工会議所の中小企業支援課では、専門家による法律や経営の専門相談を行っています。無料で専門家に相談できるため、鎌倉市の創業で困ったことがあった場合や、専門的な視野で解決したいことがある場合、活用してみてください。

相談区分と内容の一例は以下のとおりです。

区分 内容
法律 取引上のトラブル、
借地・借家の問題、
債権回収、
労働問題等法律上のこと
経営・創業・新事業 経営、
創業・新事業、
業種転換、
経営管理、
販売・マーケティング、
生産管理、
店舗管理など
税務 税務上の問題(相続・贈与・税金)
事業承継
開業
経理・決算方法
消費税
節税など
特許商標 特許(発明)
商標(ブランド)
意匠(デザイン)
実用新案(考案)にかかる相談など
商業・法人登記 設立
増資
本店移転
不動産相続
売買
担保権(設定・変更・抹消)
債務整理の相談など
労務 就業規則を含む社内体制の整備
従業員の入退社に関する問題
厚労省関係の助成金など
HP、Web関連 ホームページ運営・改善
ネットショップ運営
SEO対策
SNSの活用方法など

相談する場合、事前予約必須です。問い合わせフォームもしくは電話による連絡をお願いします。

中小企業支援課
0467-23-2563
会館窓口受付時間:月~金 9:00~17:00
(土・日・祝祭日・年末年始は除く)

参考:専門家に相談したい

神奈川県鎌倉市のシェアオフィスなどのインキュベーション施設

神奈川県鎌倉市のシェアオフィスなどのインキュベーション施設
出典:https://hatsukamakura.com/

鎌倉市から委託を受けた株式会社あゆみのが運営する起業支援拠点「HATSU鎌倉」があります。HATSU鎌倉とは、県経済を牽引する「かながわ」発の起業家・ベンチャー企業の創出を目指す取り組みで、神奈川県で起業を実現するために押さえておくべき施設といえます。会員向けサービスは多様なものがありますが、中でもインキュベーション施設としての役割も担っています。

集中して仕事に取り組める環境を提供する施設であり、利用するためには会員登録が必要です。会員登録と活用方法、料金などの詳細は以下のとおりです。
※運営主体はあゆみの社、登記利用のみの場合はトレジャーフット社

  コミュニティ会員 アントレプレナー会員 登記利用のみ
月額料金 3,300円 11,000円 16,500円/月
おすすめの方 ・起業にまつわる情報が欲しい方 ・HATSUのチャレンジャー制度にも興味がある方 登記のみを希望
  ・起業を志す仲間とつながりたい方 ・メンター相談をしてより事業を成長させていきたい方  
A: Slackコミュニティ
動画ライブラリー見放題
B:交流イベント参加
講座参加
C: インキュベーション・コミュニティマネージャー個別相談
メンター個別相談
×
コミュニティマネージャー経由で調整

D: 「TFビル」での場所
利用(お仕事での作業)

月:9:30-17:30
火:9:30-17:30
水:9:30-17:30

1500円/1回
※事前予約制
1500円/1回
※事前予約制
※個別相談での利用は無料
2500円/1回
※事前予約制

D: 「はつひので」での場所利用(お仕事での作業)

火:10:00-18:00
水:10:00-18:00
木:10:00-18:00
金:10:00-18:00
土:10:00-18:00

1500円/1回
※60分以内のおしゃべりや地域に関する気軽な相談はFree
1500円/1回
※60分以内のおしゃべりや地域に関する気軽な相談はFree
1500円/1回
※60分以内のおしゃべりや地域に関する気軽な相談はFree
登記利用 ○ +16,500円
※契約・支払いはトレジャーフット社と実施
○ +11,000円
※契約・支払いはトレジャーフット社と実施

参考:HATSU鎌倉 プランのご案内

【施設利用について】
令和5年度4月よりHATSU鎌倉は2つの拠点で運営しているため、利用目的に合わせた場所の利用が可能です。

交流スペース「関係案内所はつひので」
〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座2丁目1−17
営業時間 10:00〜18:00
営業日 木・金曜
電車でお越しの方 JR鎌倉駅より徒歩13分

相談・ワーキングスペース「トレジャーフットビル」
〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町一丁目9-22
営業時間 9:30〜17:30
営業日 月・火・水曜
電車でお越しの方 JR鎌倉駅より徒歩8分

引用:HATSU鎌倉

【入会について】

  1. HATSU鎌倉の利用規約のご確認を必ずお願いいたします
    HATSU鎌倉利用規約_20230425更新.pdf
  2. 入会フォームにご記入ください
  3. 登録が確認できましたらHATSU鎌倉のSlackへご招待いたします
  4. 後日、登録いただいたメールにご送付するご請求にクレジットカード情報を登録し、お支払いをお願いいたします

引用:HATSU鎌倉 入会手続きについて/HATSU鎌倉 プランのご案内

【起業相談について】
インキュベーション施設の利用に加え、起業相談も併せて行うことができます。①コミュニティマネジャーへの相談②インキュベーションマネジャー(IM)への相談③メンターへの相談が可能です。

起業の相談については対面、オンラインどちらでも相談可能です。事前予約や日程調整が必要な場合もあるため、あらかじめ相談してください。

神奈川県鎌倉市の認定特定創業支援事業

鎌倉市では平成27年度から窓口相談、事業拡大に関する支援など、創業段階のニーズに合わせた支援を行っています。創業に関するセミナーを湘南信用金庫や商工会議所と共催することで、官民力を合わせたサポートを行っているのです。

神奈川県鎌倉市の認定特定創業支援事業
出典:https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/shoukou/sien/support_start1.html

カリキュラム受講によって、カリキュラム受講の証明書を受け取った場合のメリットは以下のとおりです。

  1. 登録免許税の軽減
    創業前、もしくは創業後5年未満の個人が会社設立時、登録免許税が軽減
  2. 創業関連保証の特例の利用
    事業開始6ヶ月前から利用可能
  3. 日本政策金融公庫新創業融資制度の自己資金要件充足
    新創業融資制度の自己資金要件を充足したものとして、同制度を利用可能
  4. (新創業融資制度は、創業又は創業後税務申告を2期終えていない事業者が利用可能)
  5. 日本政策金融公庫新規開業支援資金の貸付利率引き下げ
    (特定創業支援等事業により支援を受けた者は、新規開業支援資金の貸付利率の引き下げの対象)

参考: 特定創業支援等事業
特定創業支援等事業による支援を受けた証明書の発行の詳細は以下のとおりです。

証明書の発行手続き 鎌倉市特定創業支援等事業(鎌倉創業応援特別セミナー)をすべて(4回)出席
①証明申請書(2部)②同意書を商工課へ提出。
発行手続き書類提出先 鎌倉市役所市民防災部商工課(1階25番窓口)
※原則窓口での受付
窓口での申請が難しい場合は電話等で問い合わせ
TEL: 0467-23-3000(内線2355/2356)
  E-mail:shoko@city.kamakura.kanagawa.jp

※発行には最大7日程度の日数を要する

神奈川県鎌倉市のその他支援

なし

この記事の投稿者

バーチャルオフィス1編集部

東京都渋谷区道玄坂、広島市中区大手町にあるバーチャルオフィス1

月額880円で法人登記・週1回の郵便転送・郵便物の来館受取ができる起業家やフリーランスのためのバーチャルオフィスを提供しています。

https://virtualoffice1.jp/

起業記事一覧
トップへ