埼玉県川越市の起業・創業支援

[投稿日]2024年01月19日 / [最終更新日]2024年01月24日

埼玉県川越市の起業・創業支援
出典:川越市公式ホームページ (city.kawagoe.saitama.jp)

今回の記事では、埼玉県川越市の起業・創業支援についてまとめてあります。
特に下記項目に関して詳しくご紹介していきます。

  • 創業融資・斡旋融資
  • 補助金・助成金
  • 創業セミナー・起業塾・交流会
  • 個別相談
  • 専門家の紹介制度
  • シェアオフィスなどのインキュベーション施設
  • 認定特定創業支援事業

埼玉県川越市で起業・創業をお考えの方は参考にしてみてください。
なお、埼玉県川越市と連携して起業・創業支援を行っている団体の紹介もしておりますので、そちらもご参照ください。

はじめに

川越市の起業・創業支援体制

川越市においては、川越商工会議所において経営相談窓口で創業相談等にも取り組んできましたが、創業支援事業計画により、この取組を強化、体制を整備することで、年間41件程度の創業の実現を目指しています。
平成27年度~令和7年度にかけて、創業希望者に対して、窓口相談、創業スクール、インキュベーション事業、創業セミナー等による支援を実施しています。
引用元:市町村による創業支援 (手引き) (city.kawagoe.saitama.jp)

下記のように、ビジネスモデルの構築、資金調達など、創業に必要となる要素に応じて、関係機関の強みを生かした適切な支援の提供が行われています。

川越市の起業・創業支援体制
川越市の起業・創業支援体制

引用元:市町村による創業支援 (手引き) (city.kawagoe.saitama.jp)

川越市と連携して創業支援している団体

川越市では、川越商工会議所、ウェスタ川越創業支援ルーム、創業・ベンチャー支援センター埼玉(事務局:公益財団法人埼玉県産業振興公社)を創業支援事業者として位置づけた「川越市創業支援等事業計画」を策定し、国からの認定を受けています。

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫
出典:日本政策金融公庫 (jfc.go.jp)

日本政策金融公庫では、これから創業をお考えの方へ向けて、個別相談やセミナーの開催など、創業に向けてのアドバイスや情報提供を行っています。

川越商工会議所

川越商工会議所
出典:川越商工会議所 (kawagoe.or.jp)

川越商工会議所は、1900(明治33)年2月13日の創立で、埼玉県内では一番最初に設立された商工会議所です。
商工業の方を中心に法人・団体・個人の会員により構成されており、資金調達、顧客開拓、事業計画作成などにおける「経営支援活動」
国、県、市に対する様々な「要望提言活動」
産学官、地域と連携した「地域振興活動」

など幅広い活動に取り組んでいます。

引用元:商工会議所について | 川越商工会議所 (kawagoe.or.jp)

川越商工会議所では、創業に関する個別相談や、創業スクールでの学習、専門家への相談をサポートしています。
引用元:経営・創業・事業承継について相談したいの記事一覧 | 川越商工会議所 (kawagoe.or.jp)

ウエスタ川越創業支援ルーム

ウエスタ川越創業支援ルーム
出典:創業支援ルーム | ウェスタ川越 多彩なふれあいによる地域活力の創造拠点 (westa-kawagoe.jp)

ウェスタ川越創業支援ルームは、埼玉県がウェスタ川越に設置したインキュベーションオフィスです。
充実したサポートときめ細かい対応で、新たに創業を予定している方や、創業間もない企業の立ち上げから成長段階までの総合的な支援を行い、埼玉県西部地域での新しい産業の創出をめざします。

引用元:創業支援ルーム | ウェスタ川越 多彩なふれあいによる地域活力の創造拠点 (westa-kawagoe.jp)

公益財団法人 埼玉県産業振興公社

公益財団法人 埼玉県産業振興公社
出典:公益財団法人 埼玉県産業振興公社 | 中小企業の未来を創造する信頼のパートナー (saitama-j.or.jp)

創業・ベンチャー支援センター埼玉は、埼玉県が地域経済の活性化を図るため設置し、平成24年度から、埼玉県の外郭団体である(公財)埼玉県産業振興公社に移管され運営している、公的な創業支援の総合相談機関です。

創業前・創業時、そして創業後も、事業計画や販路開拓、資金調達、IT、福祉などの疑問に経験豊富なアドバイザーがお応えします。

引用元:創業・ベンチャー支援センター埼玉 | 公益財団法人 埼玉県産業振興公社 (saitama-j.or.jp)

川越市起業・創業支援一覧

項目 内容
斡旋融資・創業融資 川越市では、新たに事業を開始しようとする方等に対し、事業経営に必要な資金の融資を行っている。
川越市新規創業者支援資金融資/川越市 (city.kawagoe.saitama.jp)
補助金・助成金 × 川越市で行っている補助金・助成金の制度はない。
創業セミナー・起業塾

特定創業支援事業の一環として、川越市の連携団体が行っている。
・埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)と連携。
特定創業支援事業について | 公益財団法人 埼玉県産業振興公社 (saitama-j.or.jp)
詳しくは下記ページ参照。
産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画/川越市 (city.kawagoe.saitama.jp)

・川越商工会議所と連携して川越創業スクールが実施されている。
創業スクール | 川越商工会議所 (kawagoe.or.jp)

交流会 × 川越市で行っている交流会はない。
個別相談
専門家の紹介制度
シェアオフィスなどのインキュベーション施設 川越市が運営しているインキュベーション施設は無いが、埼玉県がウェスタ川越内に設置した創業ルームがある。
創業支援ルーム | ウェスタ川越 多彩なふれあいによる地域活力の創造拠点 (westa-kawagoe.jp)
認定特定創業支援事業 川越市では「川越市創業支援等事業計画」を策定し、国からの認定を受けている。
産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画/川越市 (city.kawagoe.saitama.jp)
その他支援 × 川越市で行っているその他支援は無い。

川越市の斡旋融資・創業融資

川越市新規創業者支援資金融資

概要 川越市では、市内において新たに事業を開始しようとする方等に対し、事業経営に必要な資金の融資を行っています。
融資対象者
  1. 下記に掲げるいずれかの創業者であること
    ・これから事業を始めようとする方
    ・事業をしながら分社化等を行おうとする方
    ・事業開始後間もない方
    ・事業開始後法人成りをされた方

     

  2. 納期限が到来した市税に未納がないこと

     

  3. 許認可等を必要とする事業を行っている場合は、当該許認可等を受けていること

  4. 貸付金の返済能力が確実なこと
    (注)NPO法人は融資対象外となります

※より詳細については川越市新規創業者支援資金融資/川越市 (city.kawagoe.saitama.jp)をご覧ください。

融資の条件
資金使途 運転資金及び設備資金
※運設併用可
融資限度額 総額3,500万円
※下記注1参照
融資期間 運転資金10年(120箇月)以内/設備資金10年(120箇月)以内
据置期間 1年以内
※下記注2参照
自己資金要件 なし
※下記注3参照
返済方法 分割返済
※繰り上げ返済可
担保 原則として不要
保証人 法人:原則として代表者以外の連帯保証人は不要
個人:不要
貸付利率 年0.9パーセント以内
※利子補給後の貸付利率
利子補給率 年0.3パーセント
※下記注4参照
保証料率 0.80パーセント以内
※下記注5参照

注1:令和3年9月の制度改正に伴い、融資限度額を引き上げました。(2,000万円⇒3,500万円)
注2:据置とは、融資期間の初回支払月から据置で設定した月数は元金の支払いが発生しないことです。
(例:融資期間60箇月・据置6箇月の場合、元金の支払いが発生する期間は、据置6箇月が経過した後の54箇月となります。)
注3:平成30年4月の制度改正に伴い、「自己資金要件」を廃止しました。
注4:市が融資取扱金融機関に対し利子補給率に応じた利子を補給することで、創業者の皆様の利子負担の軽減を図っています。
注5:保証料率とは、埼玉県信用保証協会 (cgc-saitama.or.jp)に保証の対価として支払う信用保証料に係るものです。

引用元:川越市新規創業者支援資金融資/川越市 (city.kawagoe.saitama.jp)

※より詳細については川越市新規創業者支援資金融資/川越市 (city.kawagoe.saitama.jp)をご覧ください。

川越市の補助金・助成金

川越市で行っている補助金・助成金の制度はありません。

川越市の創業セミナー・起業塾

埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)

概要 川越市では埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)と連携し、「創業支援等事業計画」の一環として、相談窓口の設置や、創業セミナーの開催等を実施しています。
お問い合わせ先 産業観光部 産業振興課 産業政策担当
TEL049-224-5934

引用元:特定創業支援事業について | 公益財団法人 埼玉県産業振興公社 (saitama-j.or.jp)

川越創業スクール

概要

川越創業スクールは、川越市創業支援計画の「特定創業支援事業」として実施します。
毎年秋ごろ開講し、数日間学習することで企業経営のノウハウを学びます。
講座を受講、修了した後、川越市長の証明を受けると創業の際、下記サポートを受けることができます。

  1. 株式会社等設立時の登録免許税の減免
  2. 創業関連保証の特例
  3. 日本政策金融公庫の「新創業融資制度」の自己資金要件充足
  4. 日本政策金融公庫の「新規開業支援資金」の貸付利率の引き下げ

※詳細は創業スクール | 川越商工会議所 (kawagoe.or.jp)をご覧ください。

お問い合わせ先 川越商工会議所 経営支援グループ TEL049-229-1850

引用元:創業スクール | 川越商工会議所 (kawagoe.or.jp)

川越市の交流会

川越市で行っている交流会はありません。

川越市の個別相談

個別相談(川越商工会議所)

概要

川越商工会議所と連携し、個別相談を行っています。
①今後の事業を効率的に進めていくためには、事業計画策定が大切です。
②資金繰りの相談も必要かもしれません。
③労務に関する知識は十分ですか?
④経営者は孤独だといわれます。気軽に相談できる方はいますか。
事業を展開していくに従い、不安なこと、分からないことはどんどん増えていきます。
内容に応じて、ご相談に応えていきます。

お問い合わせ先 川越商工会議所 経営支援グループ TEL049-229-1850

引用元:個別相談 | 川越商工会議所 (kawagoe.or.jp)

川越市の専門家の紹介制度

専門家無料相談会(川越商工会議所)

概要

川越商工会議所と連携し、経営、法律、知的財産、労務、FC加盟、国際化などの問題を抱えている中小企業の要望に応じて、専門家による無料相談会を随時開催しています。

※相談は無料ですが、具体的な実務へ移る場合は、各専門家が所属する会の規定による費用・実費が必要となることがあります。あらかじめご了承ください。

経営課題の相談/専門家派遣指導の流れ ①経営課題について、中小企業者よりご相談
②経営指導員による解決に向けた支援
③相談内容が高度な専門的課題の場合、登録専門家に依頼
④登録専門家による相談対応および指導
お問い合わせ先 川越商工会議所 経営支援グループ TEL049-229-1850

引用元:専門家相談 | 川越商工会議所 (kawagoe.or.jp)

川越市のシェアオフィスなどのインキュベーション施設

川越市が運営しているインキュベーション施設はありませんが、埼玉県がウェスタ川越内に設置した創業ルームがあります。

ウェスタ川越 創業支援ルーム

ウェスタ川越 創業支援ルーム
出典:創業支援ルーム | ウェスタ川越 多彩なふれあいによる地域活力の創造拠点 (westa-kawagoe.jp)
概要 原則3年間、事務所となるスペースを安価に提供しています。
創業支援ルーム入居の際は、別途、審査があります。
入居期間中はインキュベーションマネージャー(中小企業診断士等)が入居者に対し総合的な支援を行っています。
対象者 創業5年以内の方・法人や新たな事業分野への進出を図る中小企業者を対象とし、安価で全室施錠可能な機密性の高い便利なオフィス環境を提供しています。
施設開館時間 24時間 ※受付・秘書代行業務は原則平日9時~17時まで営業(ただし管理者が別途定めた日は休業)
休館日なし ※施設点検日のため、電源等が使用できない日があります。

引用元:産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画/川越市 (city.kawagoe.saitama.jp)
創業支援ルーム | ウェスタ川越 多彩なふれあいによる地域活力の創造拠点 (westa-kawagoe.jp)

無料サポートメニュー 一例

秘書業務サービス 電話の応対や取り次ぎ、宅配便の受け取りなどを行います。
インキュベーションマネージャーによる窓口相談 経営・法務・税務・金融など、創業や経営の専門的アドバイザーが、原則無料で相談に応じます。
情報交換会の開催 入居者同士、その関連する企業同士での情報交換会を行います。
インキュベーションニュースの発行 外部への情報発信を目的としたメディアを発刊し、その掲載を通して広報サポートを行います。
ビジネスマッチング 大手からベンチャーまで、ビジネスチャンスとなるマッチングの支援を行います。

有料サポートメニュー 一例

各種業務代行支援 経理業務、助成金申請など、各種手続きの代行支援を行います。
通訳、翻訳支援 英語、中国語、韓国語などの文書翻訳、商談や会議の際の通訳派遣の支援を行います。
企業WEBサイト制作、運営支援 WEBサイト制作や運営の支援を行います。
創業支援セミナーの開催 中小企業向け経営セミナーなど、創業支援セミナーを行います。

引用元:創業支援ルーム | ウェスタ川越 多彩なふれあいによる地域活力の創造拠点 (westa-kawagoe.jp)

川越市の認定特定創業支援事業

川越市では、川越商工会議所、ウェスタ川越創業支援ルーム、創業・ベンチャー支援センター埼玉(事務局:公益財団法人埼玉県産業振興公社)を創業支援事業者として位置づけた「川越市創業支援等事業計画」を策定し、国からの認定を受けています。

下記の【特定創業支援事業】による支援を受けた方は、市の発行する証明書をもって優遇措置を受けることができます。

1.創業支援連絡窓口(川越市産業振興課) 市や創業支援機関等が実施する創業支援事業の紹介等を行い、必要に応じて創業支援事業者に取り次ぎます。
2.創業ワンストップ相談窓口(川越商工会議所)【特定創業支援事業】 創業にあたり必要な経営・財務・販路開拓等の様々な課題に対し、解決支援を行います。
3.創業スクール(川越商工会議所)【特定創業支援事業】 創業を目指す方を対象とする創業スクールを開催します。
4.インキュベーション事業(ウェスタ川越創業支援ルーム) 原則3年間、事務所となるスペースを安価に提供します。創業支援ルーム入居の際は、別途、審査があります。
入居期間中はインキュベーションマネージャー(中小企業診断士等)が入居者に対し総合的な支援を行います。
5.創業相談窓口事業(創業・ベンチャー支援センター埼玉)【特定創業支援事業】 創業にあたり個別のアドバイスや情報提供を行います。(平日及び土曜)
6.創業セミナー事業(創業・ベンチャー支援センター埼玉)【特定創業支援事業】 創業から創業後まで総合的に学ぶことができるセミナーを開催します。

引用元:産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画/川越市 (city.kawagoe.saitama.jp)

「特定創業支援等事業による支援を受けたことの証明書」が交付される要件

計画に基づく支援事業のうち「特定創業支援事業」を受けた創業者(事業を営んでいない個人)または創業後5年未満の方(創業を行った個人又は創業により設立された会社であって、事業を開始した日以後5年を経過していないもの)で、これらによる支援を1カ月以上かつ4回以上(複数事業の組み合わせも可)受けた方(経営、財務、人材育成、販路開拓の知識が身に付くことが条件)に対しては、申請により市から証明書を発行します。

※平成27年4月1日以降に受けた支援が対象となります。
特定創業支援等事業により支援を受けたことの証明に関する注意事項

支援を受けた時のメリット

株式会社等設立時の登録免

要件1
創業前の者が株式会社等を設立する場合には、登録免許税の減免を受けることが可能です。
登録免許税の減免を受けるためには、設立登記を行う際に、証明書の原本を法務局に提出する必要があります。

株式会社:資本金の0.7パーセントの登録免許税が0.35パーセントに減免(最低税額15万円から7.5万円に減額)
合名会社又は合資会社:1件につき6万円が1件につき3万円に減免
合同会社:資本金の0.7パーセントの登録免許税が0.35パーセントに減免(最低税額6万円から3万円に減額)

要件2
特定創業支援事業により支援を受けた者のうち、創業前の者であることが支援対象の要件となります。
以下の(1)又は(2)に該当する者は登録免許税の減免を受けることができません。
(1)創業を行った個人(創業後5年未満の者であっても対象となりません。)※法人の経営者を含む。
(2)個人事業主の法人成り(証明書の交付時点では創業前の者であって株式会社設立までに事業を開始した者を含む。)
要件3
他の市区町村で創業する場合、川越市が交付する証明書をもって、登録免許税の減免を受けることはできません。
創業関連保証の特例 無担保、第三者保証人なしの創業関連保証が、事業開始の6か月前から利用することが可能です。保障を受けるためには、手続きを行う際に、信用保証協会又は金融機関に証明書(写し可)を提出し、別途、審査を受ける必要があります。
事業開始6か月前から創業後5年未満の方が支援対象です。
他の市区町村で創業する場合であっても、活用することができます。
日本政策金融公庫の「新創業融資制度」の自己資金要件充足

創業前又は創業後税務申告を2期終えていない事業者を対象に、新創業融資制度の自己資金要件を充足したものとみなすことができます。別途、審査を受ける必要があります。

詳しくは、日本政策金融公庫へお問い合わせください。
新創業融資制度|日本政策金融公庫 (jfc.go.jp)

日本政策金融公庫の「新規開業支援資金」の貸付利率引き下げ

新たに事業を始めるため、又は事業開始後に必要とする資金の融資です。別途、審査を受ける必要があります。

詳しくは日本政策金融公庫へお問い合わせください。
新規開業資金|日本政策金融公庫 (jfc.go.jp)

引用元:産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画/川越市 (city.kawagoe.saitama.jp)

川越市のその他支援

川越市のその他支援はありません。

この記事の投稿者

バーチャルオフィス1編集部

東京都渋谷区道玄坂、広島市中区大手町にあるバーチャルオフィス1

月額880円で法人登記・週1回の郵便転送・郵便物の来館受取ができる起業家やフリーランスのためのバーチャルオフィスを提供しています。

https://virtualoffice1.jp/

起業記事一覧
トップへ