埼玉県さいたま市の起業・創業支援

[投稿日]2024年01月19日

埼玉県さいたま市の起業・創業支援
出典:https://www.city.saitama.jp/index.html

今回の記事では、埼玉県さいたま市の起業・創業支援についてまとめてあります。
特に下記項目に関して詳しくご紹介していきます。

  • 創業融資・斡旋融資
  • 補助金・助成金
  • 創業セミナー・起業塾・交流会
  • 個別相談
  • 専門家の紹介制度
  • シェアオフィスなどのインキュベーション施設
  • 認定特定創業支援事業

埼玉県さいたま市で起業・創業をお考えの方は参考にしてみてください。
なお、埼玉県さいたま市と連携して起業・創業支援を行っている団体の紹介もしておりますので、そちらもご参照ください。

目次

はじめに

さいたま市では、公益財団法人さいたま市産業創造財団や公益財団法人埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)を始めとする創業・起業支援団体と提携しながら、積極的に支援を行っています。

特に相談窓口での無料相談や各種セミナー活動が活発的に行われており、少しでも創業・起業に興味関心のある方が、気軽に話を聞いたり相談に行ける環境が整っています。
またシェアオフィスなどのインキュベーション施設も増えているため、初期費用を抑えた創業・起業が可能となっています。

さいたま市の起業・創業支援体制

さいたま市ではさらに充実した創業支援を行うために、以下の関係機関との連携を強化し取り組んでいます。

さいたま市と連携して創業支援している団体

公益財団法人さいたま市産業創造財団

公益財団法人さいたま市産業創造財団

創業を目指す方への相談窓口を常設しており、疑問や悩みなど無料で相談を受けられます。
中でも「Startup! SAITAMA」は、創業3年以内に経常利益において単年度黒字化を目指した方など、成長志向スタートアップのためのアクセラレーションプログラムとなっています。(2022年4月以降、有料会員制)
月に1回程度、メンバーのビジネスプランをブラッシュアップしたり、事務局スタッフが定期的にフォローアップし、必要に応じてメンターや専門家を紹介します。
他にもメンターによる個別メンタリングなどがあり、公的機関ならではの幅広いネットワークと手厚いサポートで後押しします。

引用: さいたま市産業創造財団Startup!SAITAMA(スタートアップさいたま)さいたま市の中小企業支援センター】公益財団法人さいたま市産業創造財団のご案内

さいたま商工会議所

さいたま商工会議所

「創業したいけど、何をしたらいいのか分からない」方へ相談窓口を設けています。創業計画書の見直しや創業に伴う資金調達についてなど、創業に関する事の悩みや疑問への相談に乗っています。
また「さいたま創業塾」も開催しており、創業についての基礎知識など、創業計画に必要なマインドを身に付けるサポートも行っています。

引用:さいたま商工会議所 | 創業支援

公益財団法人埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)

公益財団法人埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)

創業・ベンチャー支援センター埼玉は、平成24年度から埼玉県の外郭団体である(公財)埼玉県産業振興公社に移管され運営している、公的な創業支援の総合相談機関です。
創業を予定している方や創業後の経営で悩んでいる方、新事業展開を考えている方の無料相談を行っています。また女性の創業、シニアの創業などカテゴリー分けされており、経験豊富なアドバイザーから相談者に寄り添ったアドバイスを受けることが可能です。

引用: 創業・ベンチャー支援センター埼玉 | 公益財団法人 埼玉県産業振興公社

株式会社日本政策金融公庫 さいたま支店

株式会社日本政策金融公庫 さいたま支店

日本政策金融公庫では、これから創業をお考えのみなさまへ、創業に向けてのアドバイスや情報提供を行っています。日本公庫 国民生活事業では、平成24年4月に全国152支店に「創業サポートデスク」を設置しております。専任の担当者が、創業計画書の立て方や融資申し込みの流れ、融資制度等について丁寧にお応えします。

引用:日本政策金融公庫さいたま支店の詳細情報|店舗検索|日本政策金融公庫店舗検索

銀座セカンドライフ株式会社

銀座セカンドライフ株式会社

)起業前から起業後の悩みなどワンストップでサポートしています。個別で受けられる「起業相談サロン」では、起業前の悩みや事業計画の相談、販路拡大など幅広い悩みに相談ができます。
他にも起業セミナーや、起業に係る諸手続きのサポートや起業後の事務サポートなど、起業支援サービスを受けられます。

引用:起業支援サービス | 銀座セカンドライフ株式会社

株式会社コミュニティコム

株式会社コミュニティコム

新規性の高い事業や事業領域の拡大に取り組む専門家を招いた「起業支援セミナー」を開催しています。さいたま市の認定連携創業支援等事業者として、各機関と連携しながらさまざまな創業支援を実施しています。

引用:株式会社コミュニティコム

さいたま市起業・創業支援一覧

項目 内容
斡旋融資・創業融資 さいたま市では、市内で事業を始めようとしている個人・法人に、事業に必要な資金を調達できるよう金融機関と連携して支援する「創業資金融資制度」があります。斡旋融資対象者に該当する方は制度を活用し、3500万円までを上限として低金利で融資が受けられます。
なお、市が行っている創業融資の支援はありません。
補助金・助成金 さいたま市では行っていませんが、連携団体である公益財団法人さいたま市産業創造財団が実施している「スタートアップ・アクセラレーション補助金」があり、審査にパスした方は上限250万円の補助金が交付されます。
創業セミナー・起業塾 さいたま市が主催している創業セミナー・起業塾はありませんが、連携団体であるさいたま商工会議所が「さいたま起業塾」を開催しています。他にも公益財団法人埼玉県産業振興公社などが起業に関して各種セミナーを行っています。
交流会 さいたま市が主催している交流会はありませんが、連携団体である銀座セカンドライフ株式会社が主催している、起業者同士の交流を目的とした「アントレセミナー交流会」が毎月開催されています。
個別相談 さいたま市が行っている「創業相談会」をはじめ、連携団体が主催している個別相談会があります。
専門家の紹介制度 さいたま市では専門家の紹介を行っていませんが、連携団体が主催している専門家紹介制度があります。
シェアオフィスなどのインキュベーション施設 さいたま市が運用しているシェアオフィスなどのインキュベーション施設はありませんが、連携団体が運営している施設があります。
認定特定創業支援事業 市では「特定創業支援等事業」が定める条件を満たした方には「証明書」を交付し、様々な支援が受けられるようにしています。
その他支援 × さいたま市が行っているその他支援はありません。

さいたま市の斡旋融資・創業融資

さいたま市の斡旋融資制度

さいたま市では、市内で事業を始めようとしている個人・法人に、事業に必要な資金を低金利で調達できるよう金融機関と連携して支援する制度があります。

【創業資金融資制度】

対象者

以下のいずれかに該当する方 ※ NPO 法人、組合の方を除く

  • これから事業を始めようとする方
  • 事業をしながら分社化等を行おうとする方
  • 事業を始めて間もない方
  • 法人成りした者であって、法人成り前に行っていた事業の創業後5年未満の者
融資限度額 3,500 万円
融資利率 0.60%
保証料率 0.80% 以内
※「スタートアップ創出促進保証制度(国の全国統一制度」を活用して実施を利用する場合は 1.0%以内
資金使途 運転資金/設備資金
返済期間 運転資金/設備資金:10 年以内
据置期間 1 年以内
償還方法 元金均等月賦償還
担保 不要
連帯保証人 原則として、法人代表者を除いて連帯保証人は徴求しない
※スタートアップ創出促進保証制度を利用する場合は不要
借換対象資金 創業支援資金融資
市融資制度 取扱金融機関
  • 青木信用金庫 ・足利銀行 ・川口信用金庫 ・きらやか銀行 ・群馬銀行
  • 埼玉縣信用金庫 ・埼玉りそな銀行 ・商工組合中央金庫 ・城北信用金庫
  • 常陽銀行 ・巣鴨信用金庫 ・大光銀行 ・第四北越銀行 ・大東銀行
  • 東京信用金庫・東和銀行 ・栃木銀行 ・八十二銀行 ・飯能信用金庫
  • 東日本銀行・福島銀行 ・みずほ銀行 ・三井住友銀行 ・三菱UFJ銀行
  • 武蔵野銀行 ・山形銀行

引用:(公財)さいたま市産業創造財団 企業支援課(金融担当) さいたま市融資制度の受付・相談窓口さいたま市中小企業融資制度のご案内

さいたま市の創業融資制度

さいたま市で行っている創業融資はありません。

さいたま市の補助金・助成金

さいたま市が行っている補助金・助成金はありませんが、連携して創業支援を行っている「公益財団法人さいたま市産業創造財団」が実施している補助金があります。

【スタートアップ・アクセラレーション補助金】

【スタートアップ・アクセラレーション補助金】

創業から成長期にある中小企業者及び団体が、自らが保有する製品やサービス等の各種経営資源を活かし、新事業に取り組む経費の一部を財団が補助することにより、その実現を着実なものとし、加速度的な成長・発展を促進するとともに、地域産業の振興に寄与することを目的としています。

※なお、令和5年度の公募は終了しています。

事業対象

下記のいずれかにあてはまるもの

  • 新たな商品、またはサービスの開発を行う事業
  • 自社商品及びサービスのマーケティング・販路開拓に関する事業
補助対象経費 ➀機械装置費 ②技術導入費 ③外注委託費 ④システム構築費 
⑤知的財産権等関連経費 ⑥専門家謝金 ⑦試作費 
⑧マーケティング活動費 ⑨通信運搬費
補助上限額 250万円
補助率 2/3
採択件数 4件程度
採択に関して 公募締め切り後、申請内容について審査をします。
(先着順ではございません)
お問合せ先 公益財団法人さいたま市産業創造財団 企業支援課
TEL:048(851)6652   
FAX:048(851)6653

引用:【公募終了】令和5年度 スタートアップ・アクセラレーション補助金について|さいたま市産業創造財団

さいたま市の創業セミナー・起業塾

さいたま市が主催している創業セミナー・起業塾はありませんが、連携団体であるさいたま商工会議所、公益財団法人埼玉県産業振興公社、銀座セカンドライフ株式会社が主催している以下のセミナー・起業塾があります。

主催団体 セミナー
起業塾
内容
さいたま商工会議所 さいたま創業塾 起業を目指す方、創業間もない方向けの起業塾で、6日間にわたりアイデアをビジネスプランに仕上げていきます。創業の心構えやマーケティング、ビジネスプランについてなどを学ぶことが出来ます。
カリキュラム詳細・募集要項 – さいたま創業塾
公益財団法人埼玉県産業振興公社
    
(創業・ベンチャー支援センター埼玉)
各種セミナー 創業までの流れや手続きを知るセミナー、事業計画の立て方について学ぶセミナーなど、創業に向けて役立つ各種セミナーが開催されています。
女性起業家向けや中高年起業家向け、オンラインや動画配信セミナーなど幅広く、無料で受けられるセミナーが多くあります。
セミナー・イベント | 公益財団法人 埼玉県産業振興公社

各種起業セミナー 女性起業支援ルームCOCO オフィスで、創業・ベンチャー支援センター埼玉が行っている起業セミナーに無料で参加できます。(一部セミナーを除く)
女性起業支援ルームCOCO オフィス | 公益財団法人 埼玉県産業振興公社
銀座セカンドライフ株式会社 各種起業セミナー セカンドライフでの起業に興味がある方や、起業準備をしたい方向けの各種セミナーです。「創業セミナー」をはじめ「事業計画書作成支援セミナー」「法人設立セミナー」など、幅広く色々なセミナーが開催されています。
https://ginza-entre.com/event-list/

さいたま市の交流会

さいたま市が主催している交流会はありませんが、連携団体である銀座セカンドライフ株式会社が主催している以下の交流会があります。

【銀座セカンドライフ株式会社】

【銀座セカンドライフ株式会社】

起業者同士が交流することを目的とした交流会を毎月行っています。気軽に相談できる仲間作りがしたい方や、ビジネスの発展に繋がる人に出会いたい方向けの交流会です。アントレ会員の方は無料で参加できます。
引用:アントレセミナー交流会

さいたま市の個別相談

さいたま市が主催している個別相談のほか、連携団体が主催している以下の個別相談があります。

【創業相談会】

さいたま市が主催している、市内で創業を目指している人を対象にした創業に関する個別相談を行っています。(一人50分)
※なお、現在相談の募集は行っておりません。
引用:さいたま市/創業相談会

【専門相談会】

【専門相談会】

さいたま商工会議所が主催する相談会で、各分野の専門家が創業に関する悩みをはじめ相談に乗ってくれます。

【相談内容】

金融・創業・経営革新       相談
【日本政策金融公庫担当者】
ご融資、創業に関する相談、経営革新計画策定支援等 原則第1・3火曜日
法律相談会
【弁護士】
取引上のトラブル、交通事故等法律上の諸問題等 原則第2・4火曜日

実務ソフト相談会
(岩槻支所のみ開催)

【各種システム専門家】

会計、販売管理、在庫管理、給与計算等のパッケージソフトの導入の相談、初期設定(勘定科目、減価償却、消費税の設定)、オペレーション(仕訳の登録方法)の相談 原則第4木曜日
その他各種相談 ①特許・商標(弁理士) ②経営全般(中小企業診断士) ③許認可(行政書士) ④登記(司法書士) ⑤労務・年金(社会保険労務士) ⑥省エネルギー診断など

各支所にて随時実施。

各支所へ要問合せ

【営業時間】各相談会とも13:00~16:00(相談時間は原則30分)
【相談場所】浦和 ・大宮 ・ 与野 ・ 岩槻 の4支所持ち回り
【相談予約】原則予約制
      <浦和支所>TEL:048-838-7701<大宮支所>TEL:048-646-4141
     <与野支所>TEL:048-855-8011<岩槻支所>TEL:048-756-1445
引用:さいたま商工会議所 | 専門相談

【資金調達・補助金・創業無料相談会】

【資金調達・補助金・創業無料相談会】

公益財団さいたま市産業創造財団が行っている無料相談会で、創業・起業に関する悩みのほか、借入による資金調達や、補助金の活用についてなど事業に関してさまざまなことを相談できます。

【営業時間】平日 8時30分 ~ 17時15分
【相談場所】さいたま市中央区下落合 5-4-3 さいたま市産業文化センター4階
      公益財団さいたま市産業創造財団
【相談予約】電話またはファックス等による事前予約制
     (※開催日の前日(土・日・祝日を除く)の15 時までに予約)
      TEL : 048-851-6391 / 受付 : 平日8時30分 ~ 17時15分
※なお、現在相談の募集は行っておりません。
引用:【募集開始】資金調達・補助金・創業無料相談会|さいたま市産業創造財団

【創業相談 TIME in さいたま市立中央図書館】

【創業相談 TIME in さいたま市立中央図書館】

日本政策金融公庫(国民生活事業)が創業・起業予定者、創業後間もない方を支援するために、創業に関する個別相談を無料で一人50分間行っています。

【営業時間】毎月第3火曜日   午前10時~午後4時まで(日程は変更することがあります)
【相談場所】さいたま市立中央図書館 さいたま市浦和区東高砂11-1 コムナーレ8階
【相談予約】日本政策金融公庫(国民生活事業)へお申込みください。
      TEL 048-643-3739 FAX 048-645-7435  
引用:https://www.lib.city.saitama.jp/contents?1&pid=306
【事前申込】 創業相談 TIME in さいたま市立中央図書館

【女性創業相談会(さいたま市立中央図書館)】

【女性創業相談会(さいたま市立中央図書館)】

公益財団法人埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)が、創業を検討している・創業後間もないさいたま市内の女性を対象に、一人50分間の無料相談会を開催しています。

【営業時間】毎月第3金曜日(年末年始(12/29~1/3)・祝日・図書館休館日を除く)
【相談場所】さいたま市中央図書館 さいたま市浦和区東高砂11-1 コムナーレ8階
【相談予約】ご相談は事前予約制です。※開催日前日の正午までにご予約ください。
      オンライン予約またはお電話でお申込みください。
      TEL 048-711-2222 (月曜~土曜 9時~17時(年末年始(12/29~1/3)祝日除く)
      引用:地域相談会 | 公益財団法人 埼玉県産業振興公社

【女性起業支援ルーム 『COCO オフィス』】

【女性起業支援ルーム 『COCO オフィス』】

公益財団法人埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)が運営している女性起業家専用のCOCOオフィスでは、アドバイザーが利用者の相談に随時乗ってくれます。
予約不要なので、ちょっとした悩みや聞きたいことも気軽に相談できます。また創業や経営の悩みや、事業計画の作成と実践へのアドバイスなども行っています。

【営業時間】月~土曜日 9時~20時(祝日・国民の休日・年末年始を除く)
【相談場所】埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 『新都心ビジネス交流プラザ3F』
      ※創業・ベンチャー支援センター埼玉と同じフロアにあります。
【相談予約】不要 
【利用料金】(女性起業支援ルーム 『COCO オフィス』の利用料)月額5,230円(税込)
引用: 女性起業支援ルームCOCO オフィス | 公益財団法人 埼玉県産業振興公社

【アントレサロン】

【アントレサロン】

銀座セカンドライフ株式会社が運営しているアントレサロンでは、創業・起業についての個別相談を受けています。資金調達から会社設立のための手続きなど、創業・起業にはさまざまな準備が必要となってきます。それらの悩みや課題、起業に関することに対してアドバイスを行っています。

【営業時間】9:00~17:00 ※予約制
【相談場所】各アトレサロン
【相談予約】アトレサロンHP内の「お問い合わせフォーム」から申し込み
【利用料金】60分コース 8,000円(税別)
引用:副業・起業のお悩みは個別相談が1番 – 銀座

さいたま市の専門家の紹介制度

さいたま市では専門家の紹介を行っていませんが、連携団体が主催している以下の専門家紹介制度があります。

【公益財団法人埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)】

【公益財団法人埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)】

創業前から創業後まで、ステージに合わせた悩みの相談に乗ります。経験豊富な民間の専門家が、事業計画や販路、金融、ITなどに関して、相談者の立場に立ったアドバイスを行います。また、悩みに合わせてアドバイザーを指名することが可能で、女性創業支援アドバイザーも在中しています。

【営業時間】9時~15時30分(日曜・祝日・国民の休日・年末年始を除く)
      ※ 相談時間は約1時間で、1日4回実施
【相談場所】埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 『新都心ビジネス交流プラザ(北与野)』
【相談予約】ネット予約 / 相談日が直近の場合TEL予約 : 048-711-2222
【相談方法】対面・zoom・電話相談 
引用: アドバイザー紹介 | 公益財団法人 埼玉県産業振興公社

さいたま市のシェアオフィスなどのインキュベーション施設

さいたま市が独自で運営している起業・創業関係のシェアオフィスなどのインキュベーション施設はありませんが、連携団体が運営している以下の施設があります。

【女性起業支援ルーム「COCOオフィス」】

【女性起業支援ルーム「COCOオフィス」】

1年以内に埼玉県内で創業を予定している女性、あるいは原則創業5年未満の女性が利用可能な女性起業支援ルーム「COCOオフィス」。
ワークスペースとして利用するだけでなく、女性アドバイザーがいるため悩みの相談が気軽にできたり、プチセミナーも開催しているためスキルアップの場所としても活用できます。
また女性限定のオフィスのため、利用者同士の交流が活発なのも特徴です。

【場所】さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階
    ・JR北与野駅前(埼京線)徒歩1分
    ・JRさいたま新都心駅(京浜東北・高崎・宇都宮線)徒歩8分
【利用時間】月~土曜日 9時 ~ 20時(祝日・国民の休日・年末年始を除く)
【月額利用料金】4,755 円(税別)
【共有施設】フリーデスク、個別デスク、インターネット環境(無線LAN)、コピー機/
      プリンター、個別ロッカー、メールロッカー、打合せスペース
【運営者】(公財)埼玉県産業振興公社 創業・ベンチャー支援センター埼玉
【問い合わせ先】TEL : 048-711-2222 E-mail : sogyo@saitama-j.or.jp
引用:女性起業支援ルームCOCO オフィス | 公益財団法人 埼玉県産業振興公社
女性起業支援ルーム「COCOオフィス」

【ワーキングスペース7F:株式会社コミュニティコム】

【ワーキングスペース7F:株式会社コミュニティコム】

目的によって必要な利用期間のみ契約できるのが魅力の『ワーキングスペース7F』。ケーブルやサブディスプレイなど無料の貸し出し品が豊富なので、特にIT関係の仕事をしている利用者には人気です。オープンスペースでは、飲食やおしゃべりも可能なので、利用者同士の交流の場にもなっています。

【場所】さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル7階
    ・JR大宮駅(東口)徒歩1分
【利用時間】7時〜23時、年中無休
【月額利用料金】9,000円(消費税別)〜 その他、土日・祝プラン(5,300円、消費税別)
        / 一時利用(500円〜1,000円、消費税込み)あり
【共有施設】コワーキングスペース、貸会議室(12人〜54人収容可)、複合機、
      シュレッダー、個人ロッカーなど
【運営者】株式会社コミュニティコム
【問い合わせ先】TEL : 048-729-5197 E-mail : info@communitycom.jp
引用:コワーキングスペース7Fコワーキングスペース7F

【シェアオフィス6F:株式会社コミュニティコム】

【シェアオフィス6F:株式会社コミュニティコム】

デスクなどの家具や電源などが完備されているので、入居日から直ぐに利用ができます。特典として6Fに併設しているコワーキングスペースも自由に使うことが出来ます。また急な打ち合わせや会議にも、無料枠の貸会議室が設けてあるので安心です。電話番号や住所の利用、登記も可能なので自分のオフィスのように活用できます。

【場所】さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル6階
    ・JR大宮駅(東口)徒歩1分
【利用時間】7時〜23時、年中無休
【月額利用料金】45,000円(1人席)〜127,000円(3人席)
       (消費税別、光熱費・共益費込み)
【共有施設】コワーキングスペース、貸会議室(12人〜54人収容可)、複合機 
      シュレッダー、プロジェクター一式、マイクセット、個人ロッカーなど
【運営者】株式会社コミュニティコム
【問い合わせ先】TEL : 048-729-5197 E-mail : info@communitycom.jp
引用:シェアオフィス6Fシェアオフィス6F

【大宮アントレサロン:銀座セカンドライフ株式会社】

【大宮アントレサロン:銀座セカンドライフ株式会社】

起業支援会社が運営しているレンタルオフィスで、駅直結の大変便利な場所にあります。入会金や敷金などの初期費用が0円で、1店舗契約すると都内、神奈川にもあるアントレサロン全店が追加料金無しで利用可能です。
インキュベーションマネージャーが常駐しているので、起業相談もできます。他にも定期的に交流会を開催しているため、人脈作りや情報交換の場としても活用できます。

【場所】大宮駅直結の大宮マルイ7F
    ・JR「大宮駅」 西口 徒歩2分
    ・東武野田線「大宮駅」 徒歩5分
    ・埼玉新都市交通「大宮駅」 徒歩2分
【利用時間】(平日) 8時〜21時(土曜)9時~18時(日祝)休館
【月額利用料金】・バーチャルオフィスプラン 3,800円
・フリーデスクプラン 9,505円(消費税別)
【共有施設】仕事用フリーデスク、商談用ラウンジ、カラーコピースキャン複合機、
シュレッダー、無線LAN
【運営者】銀座セカンドライフ株式会社
【問い合わせ先】TEL : 0120-08-4105 E-mail : info@entre-salon.com
引用:コワーキングスペース・レンタルオフィス|大宮アントレサロン
大宮アントレサロン

さいたま市の認定特定創業支援事業

さいたま市の認定特定創業支援事業

さいたま市では、公益財団法人さいたま市産業創造財団、さいたま商工会議所、公益財団法人埼玉県産業振興公社、株式会社日本政策金融公庫、銀座セカンドライフ株式会社及び株式会社コミュニティコムの協力を得て「さいたま市創業支援等事業計画」を策定し、国から認定を受けています。
また「さいたま市創業支援等事業計画」の中で定められた「特定創業支援等事業」を受けて創業を行おうとする方は、特定創業支援等事業による支援を受けたことについての証明をさいたま市長から受けることができます。

【特定創業支援等事業による支援を受けたことについての証明書が受けられる条件】

対象者 これから創業する方、創業後間もない方
期 間 4回以上かつ1ヶ月以上
支援内容 「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」の事業経営に必要な知識を習得することを目的としたセミナー、窓口相談などの指導

証明書交付対象
事業の主催団体


及び


相談窓口

■ 公益財団法人埼玉県産業振興公社
(創業・ベンチャー支援センター埼玉)
創業・経営相談をする | 公益財団法人 埼玉県産業振興公社

(※ 平成29年8月31日以降に利用した方が対象)

各種セミナー
セミナー・イベント | 公益財団法人 埼玉県産業振興公社
■ さいたま商工会議所 さいたま創業塾
さいたま創業塾
■ 銀座セカンドライフ株式会社 
さいたま市で創業!法人設立半額・特定創業支援等事業|アントレサロン 
(※ 令和4年6月23日以降に利用した方が対象)
起業セミナー
(オンデマンド配信)
■ 株式会社コミュニティコム 創業支援セミナー
創業支援セミナー2023 | コワーキングスペース7F
その他相談窓口 公益財団法人さいたま市産業創造財団
経営・創業相談(無料)|さいたま市産業創造財団
(※ 平成29年8月31日以降に利用した方が対象)

※ 複数の特定創業支援等事業を受け、上記の4要素の知識を習得した場合でも特定創業支援等事業を受けたと認められます。

【受けられる支援】

登録免許税の軽減措置

創業前の者または創業した日以後5年を経過していない個人が会社を設立する際に、登記にかかる登録免許税が軽減される。

■ 株式会社:資本金の0.7%→0.35%
(最低税額 15万円→7.5万円)
■ 合同会社:資本金の0.7%→0.35%
(最低税額 6万円→3万円)
■ 合名・合資会社:1件につき6万円→3万円

※ さいたま市以外の市区町村で創業する場合、さいたま市が交付する証明書では軽減措置を受けることができません。

創業関連保証の特例 担保、第三者保証人なしの創業関連保証について、事業開始6か月前から支援を受けられる。

日本政策金融公庫の「新創業融資制度」自己資金要件の撤廃

新創業融資制度|日本政策金融公庫

創業前または創業後税務申告を2期終えていない事業者は、新創業融資制度の自己資金要件を満たしたものとして、利用が可能。

※ さいたま市以外の市区町村で創業する場合、さいたま市が交付する証明書では「新創業融資制度」自己資金要件の撤廃を受けることができません。

日本政策金融公庫の「新規開業支援資金」において金利の引き下げ対象

新規開業資金|日本政策金融公庫

日本政策金融公庫 国民生活事業の「新規開業資金」において、通常より有利な条件、特別利率で利用可能。

※ さいたま市以外の市区町村で創業する場合、さいたま市が交付する証明書では「新規開業支援資金」における利率の引き下げを受けることができません。

国等で実施する補助金でのメリット 国の「小規模事業者持続化補助金」において、「創業枠(補助上限200万円)」での申請が可能。

引用:さいたま市/特定創業支援等事業による支援を受けたことの証明申請について

さいたま市のその他支援

さいたま市が行っているその他支援はありません。

この記事の投稿者

バーチャルオフィス1編集部

東京都渋谷区道玄坂、広島市中区大手町にあるバーチャルオフィス1

月額880円で法人登記・週1回の郵便転送・郵便物の来館受取ができる起業家やフリーランスのためのバーチャルオフィスを提供しています。

https://virtualoffice1.jp/

起業記事一覧
トップへ