神奈川県藤沢市の起業・創業支援

[投稿日]2023年12月26日

はじめに

はじめに
出典:https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/

藤沢市は神奈川県の横浜市や鎌倉市に隣接している街で、湘南エリアの中心地として知名度が高い地域です。藤沢市内に個性豊かなエリアが揃っていること、そして住宅地として住みやすさが確かな地域であることから起業に適した地域といえます。

また、日本最高峰の私大の慶應義塾大学の施設が藤沢市内にあることから、大学との連携による起業・創業支援も受けられるのがポイントです。大学以外にも商工会や藤沢市が積極的に起業・創業支援を行っていることに加え、街の新陳代謝が活発であることからも、起業や創業を考えている人は検討することをおすすめします。

藤沢市で創業を支援している自治体・団体について知りたい方は上記をご確認ください。

神奈川県藤沢市の起業・創業支援体制

神奈川県藤沢市の起業・創業支援体制として斡旋融資や補助金の他、セミナーや個別相談、インキュベーション施設の紹介も行っています。個別相談や専門家の紹介などを行っているところは多々ありますが、藤沢市のように複数のインキュベーション施設を保有し、積極的な創業のはたらきかけを行っているところは多くありません。自分の利用スタイルや頻度によって選択できるため、なるべく事務所の利用にお金をかけずにいたい人におすすめです。

起業したいと考えている人に情報提供や金銭的な融資を行うのみならず、場所を提供することで、起業の第一歩が踏み出しやすい環境が整っているといえます。

また、藤沢市は平成26年3月20日に「創業支援等事業計画」の認定を受けました。市と団体が協力しあった体制をとっているため、創業に必要な手続きなどがスムーズです。藤沢市内で創業を目指す方に対して、専門家や関係機関と連携し、地域ぐるみで応援している点がポイントです。

神奈川県藤沢市起業・創業支援一覧

項目 内容
斡旋融資・創業融資 創業支援資金 「キュンとするスタートアップ」
補助金・助成金 信用保証料補助制度
湘南ビジネスコンテスト受賞者への補助金
創業セミナー・起業塾 藤沢商工会議所による創業セミナー
創業スタートアップセミナー、湘南創業塾、独立Navi
交流会 藤沢商工会議所による創業セミナーを通じた創業・起業仲間との交流が可能
個別相談 藤沢商工会議所による創業窓口相談
専門家の紹介制度 創業相談や経営相談について専門家による個別支援
シェアオフィスなどのインキュベーション施設 湘南藤沢インキュベーションセンター
認定特定創業支援事業
  • 創業支援資金「キュンとするスタートアップ」の貸付利率・信用保証料率の優遇
  • 会社設立時の登録免許税軽減
  • 創業関連保証の利用開始月の前倒し
  • 日本政策金融公庫の「新創業融資制度」「新規開業資金」
  • 神奈川県制度融資の創業支援融資(創業特例)
その他支援 × なし

神奈川県藤沢市の斡旋融資・創業融資

神奈川県藤沢市の創業融資制度

神奈川県藤沢市の創業融資制度
出典:https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/indus1/shigoto/shokogyo/sogyo/project.html

藤沢市中小企業融資として創業支援資金 「キュンとするスタートアップ」があります。開業前もしくは開業後5年未満の人が利用可能となる資金融資です。必要書類や提出物は人によって異なるため、事前に申込資格や該当条件をご確認ください。

【創業資金の条件】

資金使途 藤沢市内で継続的な事業活動を新たに開始するための運転資金・設備資金
※新規創業・新分野進出・事業転換・事業拡大等
限度額 1,000万円(運転資金500万円以内)
貸付期間 運転 1年超5年以内(据置12ヶ月以内)
設備 1年超7年以内(据置12ヶ月以内)
運転・設備併用の場合は、1/2以上を占める資金の貸付期間内
返済方法 元金均等、割賦返済
信用保証利率 0.8%
※特定創業支援等事業を受けた創業者は0.7%
※藤沢市の信用保証料補助制度あり
担保 信用保証協会の定めによる
貸付利率(固定金利) 1.8%以内
※藤沢市の特定創業支援等事業を受けた方については、1.6%以内
※藤沢市の利子補給制度あり
貸付利率(固定金利) 1.8%以内
※藤沢市の特定創業支援等事業を受けた方については、1.6%以内
※藤沢市の利子補給制度あり
保証人 すべて信用保証協会の定めによる

引用:藤沢市中小企業融資 創業支援資金 「キュンとするスタートアップ」

【申し込み資格】

  • 中小企業信用保険法に定める中小企業者(対象外業種あり)
  • 市内に主たる事業所を有している
  • 法人の場合は「本店登記がある事業所」、個人の場合は「主となる事業所」を主たる事業所とする
  • 許認可等を要する事業の場合はその許認可等を受けていること、もしくは受ける予定があること
  • 市税の滞納がなく、必要な申告義務を怠っていないこと
  • 藤沢市に住民登録がある、もしくは藤沢市内に主たる事業所を構える予定がある
  • 開業後5年未満の中小企業者(市内に本店登記がある方)
  • NPO法人、医療法人等(保証協会の創業関連保証・創業関連等保証の対象となる方)ではないこと
  • 藤沢市内で継続的な事業活動を新たに開始するための運転資金・設備資金を必要としていること

これらの条件に合致する人が有資格者として融資の申請を行うことができます。

参考: 利用資格

【提出書類】

藤沢市中小企業融資対象要件確認依頼書(必須)
  • 申込書右上の日付は申請時に窓口で記入
    (事前に記入しない)
  • 代理人に委任する場合も日付は書かない
印鑑(必須) 法人:表者印(実印)
個人:認印
創業支援資金対象確認書(必須) 創業支援資金対象確認書を利用
返済予定表等
  • 申請時における残額がわかる書類(返済予定明細書など)が必要
  • 貸付限度額から申請時における残額を差し引いた額が申請できる上限額
  • 返済予定表を忘れた場合、融資申込書の発行不可
  • 現在返済中の本資金がある場合、返済予定表の添付が必須

該当者のみ提出

開業1年以上5年未満の方
【法人】
①法人の登記事項証明※写し可
②直近の決算書類一式
【個人事業主】
①個人事業の開業届出書の写し※受付印のあるもの
②直近の確定申告書一式(青色申告書があれば添付)

開業1年未満もしくは開業前の方
【法人】
①事業計画書(神奈川県信用保証協会の様式)
②履歴事項証明書(写し可)

【個人事業主】
①事業計画書(神奈川県信用保証協会様式)
②個人事業の開業届出書の写し※受付印のあるもの

【注意】

  • 確定申告時期が到来していない場合は開業1年未満として扱う
    事業計画書と履歴事項証明書を提出

     

  • 開業後の場合は、①に加えて②も必須

資金使途に設備資金を含む場合
見積書の写し
  • 窓口で受付時、融資実行前に当該設備(車両以外)の売買契約、発注等が行われていないことを確認する
  • 契約/発注されている場合は設備資金に含めることはできない(発注に係る事情のある方は要相談)
  • 有効期限内かつ発行元の記名押印があるものを提出(有効期限を過ぎている場合受付不可)(車両の場合は注文書等も可)
  • 対象外となるもの:
    権利金、保証金、敷金は設備資金、運転資金
  • 運転資金扱い:
    不動産仲介手数料、手付金、前家賃は設備資金、物件賃貸の礼金
女性、若者(35歳未満)/シニア(55歳以上)の起業家の場合
身分証明書の写し(住所、氏名、性別、生年月日が記載されているもの)
女性、若者/シニアに該当する方は3年間
その他の人は2年間の利子補給が受けられる
許認可等を要する事業の場合
許認可証等のコピー
許認可証がない場合は、許認可番号、申請者控えが必要
特定創業支援等事業を受けた場合
証明書
  • 特定創業支援等事業を受けた方は藤沢市が発行した証明書も併せて提出

該当者は以下のとおり
①創業セミナーを4回以上受講
②インキュベーション施設に入居
③湘南ビジネスコンテストの最終プレゼンテーションに出場

代理で申請する場合
委任状2部
納税確認用と融資窓口受付用

参考:申請に必要な書類等

【手続きの流れ】

【手続きの流れ】

引用:申し込みの流れ(信用保証料補助/利子補給など)

  1. 融資申込書提出
  2. 保証の申し込み
  3. 保証審査
  4. 保証承諾
  5. 融資の実行
  6. 神奈川県信用保証協会から湘南産業振興財団に信用保証番号を連絡
  7. 湘南産業振興財団から藤沢市に保証料補助対象者を連絡する
  8. 藤沢市から融資利用者に保証料を補助する
  9. 湘南産業振興財団から融資利用者に利子補給申請書を送付
  10. 融資利用者から湘南産業新興財団に利子補給申請書が返送される
  11. 湘南産業振興財団から藤沢市に利子保証対象者の連絡が入る
  12. 藤沢市から融資利用者に保証料の利子補給が行われる

引用: 融資申込みの流れ

利子補給申請は毎年申請が必要です。(利子補給申請書の送付は1月頃)1度行えば期間中利子補給されるというものではないため、申請漏れがないよう注意してください。締め切りまでに利子補給の申請がない場合は交付なしとなります。

【申し込み窓口・金融機関】

横浜銀行 藤沢中央支店(藤沢支店内)
藤沢支店
片瀬支店
鵠沼支店
辻堂支店
長後支店
善行支店(藤沢支店内)
湘南シークロス支店
湘南ライフタウン支店
湘南台支店
茅ヶ崎支店
神奈川銀行 藤沢支店
辻堂支店
六会支店
茅ヶ崎支店
スルガ銀行 藤沢支店
辻堂支店
湘南台支店
湘南ライフタウン支店
静岡銀行 藤沢支店
辻堂支店
湘南台支店
静岡中央銀行 善行支店
みずほ銀行 藤沢支店
湘南台支店
辻堂支店
三菱UFJ銀行 南藤沢支店(藤沢支店内)
湘南台支店(藤沢支店内)
きらぼし銀行 藤沢支店
湘南台支店(藤沢支店内)
横浜信用金庫 湘南台支店
大船笠間法人営業所
(勘定店:戸塚支店
かながわ信用金庫 藤沢営業部
片瀬支店
辻堂支店
長後支店
本町支店
鵠沼支店
善行支店
村岡支店
六会支店
湘南ライフタウン支店
羽鳥支店
綾瀬支店
湘南信用金庫 藤沢支店
小和田支店
寒川支店
深沢支店
腰越支店(深沢支店内)
城南信用金庫 湘南台支店

引用:取扱金融機関

神奈川県藤沢市の補助金・助成金

神奈川県藤沢市の補助金・助成金
出典:https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/indus1/shigoto/shokogyo/sogyo/tokuteisogyo.html

藤沢市の補助金・助成金の制度として「信用保証料補助制度」と「湘南ビジネスコンテスト受賞者への補助金」が挙げられます。

信用保証料補助制度とは、支払った信用保証料の100%を補助する制度で上限20万円まで補助を受けられます。

また湘南ビジネスコンテスト受賞者への補助金については毎年行われている湘南ビジネスコンテストで新事業のプランを発表し、賞を受賞した人が補助金を受けられます。ビジネス対象を受賞した人は助成金50万円を受け取れることもあり、創業者は是非ともチャレンジしたいイベントといえます。

【信用保証料補助制度】

信用保証料補助制度
出典:https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/indus1/shigoto/shokogyo/sogyo/tokuteisogyo.html

信用保証料補助制度:100%(上限20万円)
借入時に支払った保証料を市へ申請すると、20万円まで補助が受けられます。
利子補給制度:年1.8%以内(全額)/2年間(女性、若者/シニア起業家は3年間)
返済時に支払った利子について、毎年、市へ申請すると、当初2~3年間は全額補助が受けられます。
※それぞれ市税の滞納がないこと等の要件があります。
※若者/シニア起業家・・・融資申請日時点で35歳未満、又は55歳以上の方

参考:藤沢市の創業支援プロジェクト

【湘南ビジネスコンテスト】

湘南ビジネスコンテスト
出典:https://www.shonan.or.jp/scns/contest/

湘南ビジネスコンテストとは、藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町で活躍する創業者、創業予定者による「創業プラン」、中小企業による「新事業プラン」を発表するものです。

創業・新事業のビジネスプランの中から書類審査を勝ち抜いたファイナリストが公開プレゼンテーションで競うコンテストです。かながわ信用金庫、湘南信用金庫と連携し、金融機関の厳しい視点で選出するということもあり、実際に起業することを前提とし、継続させることを考慮したものとなっております。

ユニークかつオリジナリティあふれるアイデアや起業が集まる場であると同時に、補助金も受け取れるチャンスであることから、藤沢市での起業を検討している人はぜひ目標にしたいものです。

参考:湘南新産業創出コンソーシアム

神奈川県藤沢市の創業セミナー・起業塾

神奈川県藤沢市の創業セミナー・起業塾
出典:https://www.fujisawa-cci.or.jp/keiei-sougyou/

藤沢市として創業を後押しするために、藤沢市商工会議所と協力し積極的にセミナーを開催しています。起業するためにやるべきこと、やりたいことを具体化するための詳しい方法などセミナーを通じて伝えることで、起業する人を増やす目的があるといえます。

【創業スタートアップセミナー】

概要 湘南創業塾・独立Naviのプレ講座として、創業の基本を多様に学ぶ
対象者 これから創業(起業)について、いろいろと学びたい方
創業(起業)にご興味のある方(市内外は問いません)
受講料 有料(3,000円~)
参加するメリット
  • 自分自身の独立開業の可能性を計れる
  • ネットや本では書かれていない情報を得られる
  • 1回90分のセミナーで気軽に参加できる
注意点 特定創業支援事業ではありません

参考:創業(起業)支援

【湘南創業塾】

概要 創業に向けて必要な実務ノウハウを学ぶ
第三者評価の得られるビジネスプラン策定に向けたワークショップ型研修を実施
対象者 これから創業を目指す方、開業後5年未満の方(市外の方もご参加出来ます)
受講料 有料(50,000円~)
参加するメリット 同じ起業を志す方々とのネットワーク構築
藤沢商工会議所、協力金融機関、起業支援の専門家との人脈づくり
創業に必要な実務ノウハウの習得(ビジネスプランを作成)
注意点 特定創業支援事業です

参考:創業(起業)支援

【独立Navi】

概要 湘南創業塾の姉妹講座で夏季開催の創業塾。
起業ノウハウを効率的に学びビジネスプランを策定
対象者 独立開業を志す方、開業後5年未満の方(市内外は問いません)
受講料 有料(50,000円~)
参加するメリット
  • 藤沢商工会議所を中心とする起業支援ネットワークの獲得
  • 第三者評価の得られるビジネスプラン(事業計画書)
  • 本格起業の前にトライアル開業で市場の反応がわかる
注意点 特定創業支援事業です

参考:創業(起業)支援

神奈川県藤沢市の交流会

藤沢商工会議所による創業セミナーを通じた創業・起業仲間との交流が可能です。セミナーで学びを得ながら、同時期に創業を志している仲間と交流をはかることで視野が広がり、創業における新たな学びやヒントを得ることにつながるでしょう。

神奈川県藤沢市の個別相談

藤沢商工会議所で創業窓口相談を開催しています。毎月金曜日に商工会議所で行っているもので、創業に関する悩みがある人が対象です。事前予約が必要ですので、相談したいことがある人は事前に商工会議所経営支援部支援課まで連絡してください。

【藤沢商工会議所】

  • 利用方法:事前予約制
  • 対象:藤沢市内で創業をお考えの方
  • 時間:13時~16時
  • 場所:藤沢商工会館2階相談室(藤沢商工会議所事務局内)
  • 費用:無料
  • 問い合わせ:経営支援部 支援課 TEL.0466-27-8888
  主な相談内容 相談員
第1金曜日 開業資金、借入手続き等 日本政策金融公庫横浜支店スタッフ
第2金曜日 事業計画、補助金、資金調達等 中小企業診断士
第3金曜日 開業資金、借入手続き等 日本政策金融公庫横浜支店スタッフ
第4金曜日 税務、法人設立、事業計画等 税理士

引用:創業(起業)支援

神奈川県藤沢市の専門家の紹介制度

神奈川県藤沢市の専門家の紹介制度
出典:https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/indus1/shigoto/shokogyo/sogyo/communitybusiness.html

藤沢市では、起業への意欲や豊かな経験、アイデアを持った、若者、女性、シニア世代などによる「コミュニティビジネス」の創出を支援するため、産学官で構成される「湘南新産業創出コンソーシアム」(事務局:(公財)湘南産業振興財団)の事業の一つとして、コミュニティビジネス支援事業を行っております。

コミュニティビジネス支援事業の一環で創業相談や経営相談について専門家による個別支援を行っているため、不明点や疑問点が解決しやすい環境が整っているのです。専門家紹介についての相談は(公財)湘南産業振興財団のコミュニティビジネス支援担当が担当窓口です。

(公財)湘南産業振興財団
コミュニティビジネス支援担当(湘南ふじさわCBネットワーク事務局)
藤沢市藤沢607番地の1藤沢商工会館ミナパーク2階
電話番号0466-21-3811(代表)
FAX番号0466-24-4500

神奈川県藤沢市のシェアオフィスなどのインキュベーション施設

神奈川県藤沢市のシェアオフィスなどのインキュベーション施設
https://www.shonan.or.jp/scns/sfic/

藤沢市では創業予定者や創業して間もない事業者を対象にした「湘南藤沢インキュベーションセンター」を用意しています。藤沢市内で起業したい、事業の拠点を作りたいと考えている人にとって使いやすい料金、アクセスのよさが魅力です。

湘南藤沢インキュベーションセンターは藤沢駅から徒歩4分の場所に構えるSFICと北部の郊外に位置するSFIC−02、さらにSFICシェアードオフィスや慶應義塾大学との連携を進めることができるSFC-IVの4箇所で運営をしています。募集は募集区画が生じたタイミングで随時行うため、湘南新産業創出コンソーシアムの情報をご確認ください。公式HPの他に、公式LINEやInstagramでも情報を発信しています。

【SFIC】

所在地 藤沢市藤沢607番地の1 藤沢商工会館3階
アクセス JR藤沢駅北口から徒歩4分
利用料 37,967〜59,943円/月
(部屋の大きさによって異なる)
施設利用時間 24時間利用可能
施設 個室、交流室、会議室
貸出物・サービス 不在時の宅配物お預かりサービス、インターネット環境完備、電子レンジ、シュレッダー、各支援機関情報誌、オンラインミーティング機材

参考:SFIC

「起業を目指す個人・グループ」、「創業して間もない法人」、「新規事業の立ち上げによる新たな拠点を求める法人」を対象にしたインキュベーション施設であり、多様な相談や企業のマッチング、事業のバックアップなどを行います。

同じフロア内でシェアードオフィスも用意されているため、予算や利用目的などに合わせて検討してください。

施設利用までの流れ

  1. 相談・問合わせ
  2. 入居申し込み
    入居申請書、その他の必要書類を提出
  3. 審査
    形式審査、第1次審査、第2次審査の順に審査します。
  4. 利用決定
  5. 利用開始

【SFIC-02】

所在地 藤沢市遠藤4489-105慶應藤沢イノベーションビレッジ(SFC-IV)内
アクセス 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスに隣接
利用料 S01,S02,S03,
S06,S07,S08
利用料 ¥24,200/月
S04,S05
利用料 ¥37,400/月
施設利用時間 24時間利用可能
貸出物・サービス 全室駐車場付き、インターネット完備、法人登記可能共用Wi-Fi 電気料 共益費 家具 個室鍵 等

参考:SFIC02 SHARED OFFICE

施設利用までの流れ

  1. フォームまたは電話で問い合わせ
  2. 内覧
    実際のオフィスや付帯設備を内覧する
  3. 申込書および添付書類を提出
  4. 審査
  5. 面接
  6. 施設の利用契約書を締結

【SFICシェアードオフィス】

所在地 藤沢市藤沢607-1 藤沢商工会館3階
アクセス JR藤沢駅北口から徒歩4分
利用料(基本料金) フリーデスクサービス 11,000円/月
パーソナルデスクサービス 18,700円/月
※登記ありの場合、24,200円/月
施設利用時間 8時から21時
付帯設備 机、椅子、ロッカー(有料)

参考:SFICシェアードオフィス

1つの空間を複数名でシェアして使用するタイプのオフィスです。事業の情報発信や有益な情報収集も1つの場所ですむため、新たなビジネスチャンスが広がりやすい環境といえるでしょう。

【SFC-IV】

所在地 神奈川県藤沢市遠藤4489番105
アクセス 小田急線・横浜市営地下鉄・相鉄いずみ野線 湘南台駅西口より バス約15分
乗場1 湘23,24,25系統 「慶応大学」行き

バス停「慶応大学」下車 看護医療学部方面へ徒歩3分
JR東海道線 辻堂駅北口より バス約25分
乗場3 辻34系統 「慶応大学」行き

バス停「慶応大学」下車 看護医療学部方面へ徒歩3分
利用料(基本料金) 居室タイプによって異なる
空室・入居案内

参考:慶應藤沢イノベーションビレッジ

慶應藤沢イノベーションビレッジ(SFC-IV)は、独立行政法人中小企業基盤整備機構が、慶應義塾大学および地域と連携して運営する起業家育成施設であり、大学と連携した創業も可能です。

学生、大学研究者による起業、大学連携により起業を目指す中小企業又は、第2創業を目指す中小企業などの方々を支援する目的があります。

神奈川県藤沢市の認定特定創業支援事業

藤沢市は、平成26年3月20日に産業競争力強化法に基づき国(経済産業省・総務省)から「創業支援等事業計画」の認定を受けました。市と藤沢商工会議所、(公財)湘南産業振興財団が一体となり、藤沢市内で創業を目指す方や創業して間もない方を、専門家や関係機関と連携して、地域ぐるみで応援しています。

カリキュラム受講によって、カリキュラム受講の証明書を受け取った場合のメリットは以下のとおりです。

  1. 藤沢市中小企業融資制度 創業支援資金「キュンとするスタートアップ」の貸付利率・信用保証料率の優遇
    貸付利率 1.8%→1.6%
    信用保証料率 0.8%→0.7%
  2. 会社設立時の登録免許税軽減
    【対象:創業前の個人または創業5年未満の個人】
    藤沢市内において、会社を設立する際、登記にかかる登録免許税が半額になります。
    本市が交付する証明書をもって、ほかの市区町村で創業する場合または会社を設立する場合には、登録免許税の軽減措置を受けることができません。
  3. 創業関連保証の利用開始月の前倒し
    【対象:創業前の個人または創業5年未満の個人及び法人】
    創業2ヶ月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6ヶ月前から利用の対象になります。
    本市が交付する証明書をもって、ほかの市区町村で創業する場合であっても、創業関連保証の特例を活用することができます。
    別途、信用保証協会または金融機関による審査を受ける必要があります。
  4. 日本政策金融公庫の「新創業融資制度」「新規開業資金」
    【対象:創業前の個人または創業後税務申告を2期終えていない事業者】
    創業資金総額の10分の1以上の自己資金要件を満たす方とみなされます。
    別途、日本政策金融公庫による審査を受ける必要があります。
  5. 神奈川県制度融資の創業支援融資(創業特例)
    神奈川県中小企業制度融資「創業支援融資」の創業特例を利用することができます。
    通常の創業支援融資に比べ、貸付利率が0.2%引き下げられます。また、保証料率も0.4%引き下げられます(保証料負担なし)。
    別途、信用保証協会または金融機関による審査を受ける必要があります。

参考: 特定創業支援等事業のご案内

特定創業支援等事業による支援を受けた証明書の発行の詳細は以下のとおりです。

証明書の発行手続き 特定創業支援等事業による支援を1ヶ月以上(※期間中4回以上)にわたって受ける。
特定創業支援等事業による支援を受けたことについての証明書の申請をする。
藤沢市から証明書を受け取る。
証明書を各種窓口に提出して、各種支援制度(メリット)の手続きを行う。
(手続きについては、各種窓口にお問い合わせください。)
発行手続き書類提出先 藤沢市経済部 産業労働課(工業・新産業担当)
藤沢市朝日町1番地の1(本庁舎8階)
電話 0466-50-3530(直通)
FAX 0466-50-8419
e-mail fj2-indus@city.fujisawa.lg.jp

神奈川県藤沢市のその他支援

なし

この記事の投稿者

バーチャルオフィス1編集部

東京都渋谷区道玄坂、広島市中区大手町にあるバーチャルオフィス1

月額880円で法人登記・週1回の郵便転送・郵便物の来館受取ができる起業家やフリーランスのためのバーチャルオフィスを提供しています。

https://virtualoffice1.jp/

起業記事一覧
トップへ